fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

ユーフォニアム担当の石田です。

今度の土曜日(9月14日)、17:30開場・18:00開演、京都堀川音楽高校音楽ホールにて、
ブラス・アンサンブ・サタデー第12回定期演奏会がございます。
お時間の合う方、ぜひご来場くださいますよう、お知らせ申し上げます。

さて、今日(9月12日)は、MOVIX京都の京アニ応援上映会で「たまこラブストーリー」を観てきました。山田尚子監督、京都アニメーション制作、1914年4月公開作品です(TVシリーズで放映された「たまこまーけっと」の劇場版)。

IMG_1426.jpg
(劇場前に掲示されていた公開当時のポスター)

TVシリーズ「たまこまーけっと」を私は観ていないのですが、ネット上ではTVシリーズ未見でも楽しめて、名作だ、との評判であったので、前から機会があったら観てみたいと思っていました。

とても面白かったし、感動した!告白されて平常心を保てなくなる主人公たまこがすごく可愛らしかった。たまこは良い性格の娘だな~。

山田尚子さんが監督した劇場作品としては、「映画 けいおん!」に続く2作目となる作品ですが、「映画 けいおん!」がTVシリーズのファンムービー的要素を強く感じたのに対し、「たまこラブストーリー」は、初めて観てもすぐにこの作品の世界に入ることができるように作ってあるように思いました。ここからさらに「聲の形」、「リズと青い鳥」と、山田監督は力を付けていかれたんだなぁ、と納得しました。

出町桝形商店街をモデルにした作品。あそこの商店街にお餅やさんは、たしかに2軒、あるなぁ(向かい合ってはいないけど)。そして、豆大福が大人気だなぁと思って観てました。エンドロールにも取材協力にちゃんと2軒のお餅やさんの名前が出てきてた。ちなみに、今でも出町桝形商店街では「たまこまーけっと」を推しています。

女の子4人でわちゃわちゃ喋るの、「けいおん!」そっくりだ、と思った(主人公には妹がいるし)。それ以外にも、「聲の形」を思わせる登場人物が出てきたり、「リズと青い鳥」を思い出させるシチュエーション(窓枠越しに糸電話で喋るのは、希美とみぞれが窓枠越しにフルートの反射光で遊ぶシーンに)、たまこたちがバトントワリングで着る衣装が「響け!ユーフォニアム」に出てくるマーチングバンドの衣装に似てたし、なによりも、主人公が幼馴染の男子から告白されてわーってなってしまうのは「誓いのフィナーレ」の冒頭だ!!やっぱ、山田尚子監督作品(または山田監督が関わった京アニ作品)は全部つながってるんだな~、と感心してしまいました。京アニファンとしてはとてもうれしいことですよね。

上映終了時には会場から拍手が!(京アニ上映会では拍手は欠かせません)。観てよかったです。「たまこまーけっと」を最初から観る楽しみができました。

そして、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」も3週間限定上映なので、早いうちに観に行かねば!

スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply