fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

今年は梅雨入りが遅れていますが、皆さんどうお過ごしでしょうか。
さて、先週6月15日(土)18:00からcasa maasa musicaで当団の練習がありました。 この日は、京都市交響楽団のトランペット奏者でいらっしゃる早坂先生のレッスンでした。 以下、ご報告します。

18:00 開場
18:10 基礎合奏
18:20 シャローム
18:40 金管六重奏曲3楽章
19:00 ウェストサイド
20:00 トロピカル・シェイク
20:50 終了

1.シャローム
  美しいメロディの曲なので、テンポを少し落とした方がいいとか、フレーズの間で区切りがあった方がいいのではないか等々の提案をいただきました。ただ、自分のメロディーの個所はさらにテンポを引っ張ってしまうのでこれは修正が必要です。

S__11239429_convert_20190623140452.jpg

2.金管六重奏曲3楽章
 この楽章は5拍子の楽章で、リズムを見失いがちになるので、自分と同じ動きのパートがどこかをよく覚えてそこを合わせていく、遅いテンポから練習を始めて徐々に早くしていく練習がこういった曲では有効ではとの指摘をいただきました。

S__11239427_convert_20190623140527.jpg

3.ウエストサイドストーリー
 要所では先生の実演を交えて、アーティキュレーション、アクセント、バランス等々細かく各楽章を見ていただきました。また、演奏中の所作についてもお客さんは見に来てもいるということで、注意するようにと一言いただきました。

4.トロピカル・シェイク
委嘱の新作の最初の音出しです。リズムが難しい譜面で私の苦手とするタイプです。先生からは作曲者の意図をくみ取ることと、譜面づらに惑わされず、書き換えるなどして理解するといいとおっしゃっていただきました。低音のリズムをよく聞いて早く曲に慣れるように練習していきます。

第12回定期演奏会まであと3月を切りました。聞きに来てくれた人に楽しんでもらえるよう、ひとつひとつ課題をしっかり練習していきます。

Tp福森
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply