fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

ヨーロッパブラ歩きの7回目は今回からバルセロナを紹介します。サッカー好きならすぐ判ると思いますが、スペインの北東部にある地中海に面した街で、カタルーニャ地方の州都です。昨年末くらいからスペインからの独立運動が世界中に配信されましたが、スペインとは一線を画したカタルーニャ地方独自の文化が色濃くあることがその背景にあると思います。

バルセロナで何と言っても一番有名なのはアントニオ・ガウディが設計したサグラダファミリア教会を初めとした数々のユニークな建物であり、またピカソやミロ美術館など芸術の街としても知られています。そういう有名どころの紹介もしていきますが、まずは独特の文化を象徴しているちょっと変わった編成の民族楽器オーケストラを紹介したいと思います。

まずはその写真を。
民族楽器オーケストラ (Cobla)

Coblaと呼ばれるカタルーニャ地方特有の民族楽器オーケストラですが、オーケストラと言っても通常11-12人の編成です。標準的な編成は
FLABOL ソプラノリコーダ、特徴的なのは左手一本で演奏されることで、右手で小さい太鼓をたたきます。1人
TIBLES オーボエに似た楽器、オーボエよりもっと音量が出ます。2人
TENORES イングリッシュホルンに似た楽器、ベルが金属になっていてメロディーを演奏することが多く、この編成の花形楽器か? 2人
TROMPETES トランペット 普通2人 時に3人
TROMBO トロンボーンたいていバルブトロンボーンで演奏されます。1人
FISCORNS フィスコーン フロントベルのバリトンでしょうか。2人
CONTRABAIX コントラバス 一人

カタルーニャは非常に踊りが盛んで、広場で日常的にダンスを楽しんでいますが、その伴奏はたいていこのCobla Orchestraが担当しています。どんなサウンドかYouTubeにアップされているの紹介しますのでぜひ聞いてみてください。

Cobla1
Cobla2

バルセロナは年中温暖な気候で、屋外でのダンスはほぼ一年中やってます。ぜひ現地訪問の時は参加してみてください。

ではもう一つのカタルーニャ地方の名物ということで、シンプルな料理を紹介します。パンコントマテという料理です。
パンコントマテ

カタルーニア地方の名物料理は沢山ありますが、パン・コン・トマテはカタルーニア料理では欠かせないものの一つです。pan con tomate はつまり訳すとパンとトマト。パンに熟れたフレッシュトマトをすりこみ、オリーブオイル、(お好みで塩・ニンニク)をかけたものです。バルセロナのカタルーニア料理を出すレストランではパンの代わりにこのパン・コン・トマテが出てくることが多いです。もちろん家庭でも日常でよく食べらているそうです。極めてシンプルなものですが、トマト、オリーブオイルがいいのかどこで食べてもおいしかったです。こちらもぜひトライしてください。

Tp.福森
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply