fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

ユーフォニアム担当の石田です。

久しぶりに楽器(私のユーフォニアム)を洗いました。

基本的に金管楽器はザバザバッと水洗いができます。

何ヶ月経ったら水洗いする、とは私は決めてないのですが、ピストン内の輪っかに青緑のモロモロが付くようになったら水洗いしています(経験者しかわからない表現ですみません)。

先日、ピストンにオイルを注すときに、青緑のモロモロを発見したので、これはそろそろ洗わなきゃ、と思っておりました。

(この青緑のモロモロは、バルブオイルに含まれるシリコンのくずと言われています。

ということはシリコンを含まないオイルを使っていれば、青緑モロモロは発生しないのかな?)。


私の楽器の洗い方としては、ピストンや抜き差し管を全部外して、それらを先に洗面台で水洗いする(台所用洗剤も多少使いながら)。

新聞紙の上に並べて乾かし、その間に、風呂場に本体を持って行き、シャワーのヘッドを外したホースで水をかけながら本体を洗う(管用ブラシなどを使いながら)。

あとは、ピストンにバルブオイルを注し、抜き差し管にはグリスを塗り、楽器に取り付けて終わり。

約30分で終了します(夏場は水でOK、冬場はお湯で洗います)。


さて、今回は楽器を洗う話ではなく、ピストンがカチカチ鳴る問題のお話です。

私はウィルソン(Willson)社製のユーフォニアムを使っています。

新品のときは何ら問題ないのに、何ヶ月も使っていると、ピストンを動かしたときに「カチカチ」という、石が当たったときのような高い音が鳴るようになってくるのです。


実は、最初のうち、ピストンがこのようにカチカチ鳴っていることに気が付かず、演奏を録音した音源を聴いて気が付いた次第。

ユーフォの音は低音なのに、このカチカチ音だけがやけに高く響いて目立っていたのです。


結構長い間、なぜこんな音が鳴るのかわかりませんでしたが、ある時に気が付きました。

ピストン内のフェルトを交換したら全くカチカチ言わなくなったからです。

フェルト

(交換したての白いフェルト。

長く使っていると濃い緑色になり薄くなってくる。

ちなみにウィルソンのユーフォはピストンケース内のフェルトと同じフェルトをピストンボタンの中にも使う)


つまり、長期間楽器を使っていると、ピストン内のフェルトがへたって薄くなってきて、ピストンが動くときに、他のパーツと当たってカチカチ鳴るだけの話だったのです。


私は他社のユーフォニアム(ベッソン、ヤマハ)を使っていた時期もあるのですが、それらの楽器では、フェルトがへたってきても、こんなカチカチ音は鳴らなかったように思います。

だからピストンカチカチ問題は、ウィルソンユーフォ特有の問題なのかもしれません。


さて、ピストンのフェルトを替えると、吹き心地も音色もガラッと変わります。

重厚で柔らかい音色になるような気がします。


ただ、フェルト交換前の楽器に慣れていると、フェルトを替えた後の楽器とは感覚のずれが生じて、ミスをしたりすることもあるので、慣れないといけません。

ですので、本番直前にフェルトを替えるのは良くないと思われます。

(同じ理由で、本番直前に楽器を洗うのも良くないと言われています。)


今後は、スペアのフェルトを常時用意しておき、少しでもピストンに違和感を感じたら、フェルト交換をしようと思っています。



Brass Ensemble Saturday
(ブラス・アンサンブル・サタデー)

金管アンサンブルに興味ある方、お気軽にお問合せくださいませ
ホルン・トランペット団員募集中

【公式ホームページ】
http://bes911.web.fc2.com/
【Facebook】
https://www.facebook.com/BESaturday/
【Twitter】
https://twitter.com/B_E_Saturday
【Instagram】
https://www.instagram.com/Brass_Ensemble_Saturday/
【YouTube】
https://www.youtube.com/@brassensemblesaturday/featured
【Threads】New!
https://www.threads.net/@brass_ensemble_saturday




スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply