fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

昨日宝塚ベガホールでGatti Brass Ensembleのクリスマスコンサートを聞いてきました。関西のオーケストラ奏者とフリーランスで構成されている団体の自主コンサートとしてはこのコロナ禍で異例の今年3回目となるコンサートです。

コンサートのチラシです
2021Xmas.jpg

開演前に並んでます
開演前

幕開けは8月に行われた2回目と同様にプレコンサートとして川浪さんと北畠両氏によるチューバデュオから始まりました。曲名はわかりませんが、両者の掛け合いが楽しく、川浪さんの口廻りのミラクルな動きに見とれているうちに曲は終了しました。

プログラムはこちら
program.jpg

メンバーはこちら
member.jpg


プログラムの最初はプレトリウスのテレプシコーレ舞曲集、高見さんのピッコロが大活躍。このアンサンブルは個々の音色の特色をアンサンブルに生かしていて、変化があって面白く聞きました。高見さんのピッコロだけでなく、白水さんのフリューゲル、杉田さんのホルン、など。トロンボーンも4人それぞれ個性があり、ソロではそれを聞かせ、アンサンブルでは見事なハーモニーでホールを満たすという両面をもっていて楽しく聞かせてもらいました。

チャイコフスキーのくるみ割り人形ではピッコロとホルンが活躍する編曲でもともとオーケストラの曲なので、超絶技巧が必要ですが、さらっとこなされていましたね。

トロンボーン4本に川浪さんのチューバを加えて演奏されたトロンボーン5重奏のためのクリスマス・キャロルは重厚でまとまりあるサウンドですごい楽しめました。

もちろん、演奏会にはつきものの葡萄酒ではカップミュートが転がるというハプニングもありましたが大事にはいたらず、いい演奏会だったと思います。

BESで一緒にこういった曲を演奏しませんか。現在トランペットとホルン募集中です。


Tp.福森



スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply