fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

11月14日練習日記です。コロナの感染状況も落ち着いてきていますが、練習の合間に換気も行いながら8名の参加で行いました。

   09:00 開場
   09:10 基礎合奏
   09:30 ゴールド・ラッシュ!
   10:10 レ・ミゼラブル
   11:00 換気
   11:10 ラファーガ
   12:00 お昼休憩
   13:00 コープラシュ
   13:30 フォー・フォー・ザ・ロード
   14:10 換気
   14:20 ウェスタン・ファンファーレ
   15:00 宝船
   15:50 アメイジング・グレイス
   16:20 クリスマス・クラッカーズ
   16:50 終了

ゴールドラッシュでは19世紀初めのカリフォルニアでのゴールドラッシュを彷彿とさせるわくわく感が詰まった曲で、軽く、躍動感が出せればと思ってます。レ・ミゼラブルはミュージカルの印象が強く合唱によるスケールの大きなメロディーが魅力的ですが、ブラスで十分歌うことが出来るか練習です。

ラファーガはスペインのアフリカからの乾いた風(シロッコ)をイメージした曲のようなんですが、リズムが難しくビート感、疾走感を失わないように注意しつつ取り組んでいます。

コープラッシュは有名なエチュードですが、今までまともに練習したことがなく、なかなか手ごわいですが、改めてさらっていきたいと思います。

フォー・フォー・ザ・ロードはフィリップジョーンズブラスアンサンブルのレコードプロデューサーでもあるヘイゼルの作品ですが私には初めての作品です。4曲目のIrish Show Dance はテンポが速く、同じケルト文化圏であるスコットランドで昔みたテンポの速いダンスを思い出させます。
P1000734.jpg

P1000735.jpg

ウェスタン・ファンファーレはファンファ―レで始まり、中間部には颯爽としたワルツがあり最後はまたファンファーレで締めくくられる構成となっています。宝船は私にとっては常に課題となっている低音でのスタッカートが沢山出てくるので、練習しがいがあります。
この後最後に12月に予定している配信に向けて、アメイジング・グレイスとクリスマス・クラッカーズの新曲試奏を行いました。

こちらが本日の練習終わりの1枚です。
image0.jpeg



Tp. 福森

スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply