fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

最近、『アンガーマネジメント』という言葉を息子の友達のお母さんから聞きました。
前月まで息子の通う学校は緊急事態宣言に伴い、3日に1日の登校でした。あとはオンライン授業だったので、親子ともにストレスが溜まっていたそうです。
母親がアンガーマネジメントの本を読んでいると、娘も読み始め、ある日キッチンの戸棚に
『ママ、怒らないで アンガーマネジメント』
と貼り紙がされていた、と笑っていました。

アンガーマネジメントについてインターネットを開くと、直訳すると「怒りの管理方法」という意味。怒りの感情。
上手に付き合うために心理教育または心理トレーニングとして、1970年代にアメリカで生まれた。当初は犯罪者のための矯正プログラムなどとして活用されていたが、時代とともに一般化され、企業研修などにも取り入れられるようになった、と書かれています。
怒りは自分を責めたり、攻撃性が強まる反面、悔しさや自分に対する怒りをバネに人を動かすモチベーションとして怒りを有効活用できる。
家庭においては、子どもを頭ごなしに怒るのではなく、感情をコントロールし、子どもに対して穏やかに接することができるといいます。
怒りをポジティブなものとして考えているところが驚きでした。
アンガーマネジメントを身につけるメリット
①自分の感情を素直に受け止められる
②ストレスが減少する
③コミュニケーションを円滑にする
④パワハラを防止する
⑤自分とは違う価値観に寛容になる
⑥生産性が上がる

私も息子の友達の家庭と同じで子どもの気持ちがわからず、つい頭ごなしに叱ってしまうことが多々あります。
また、怒りをコントロールし、モチベーションアップさせたらトランペットの練習にも通ずる?!

https://mynavi-agent.jp/dainishinsotsu/canvas/2021/01/post-38.html

書籍もたくさん出ているようなので、一度手に取り読んでみたいと思っています。


202110091605289df.jpeg


トランペット 由良




スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply