fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

こんにちは。
Tbの小柳です。
昨年12月に続きまして、私の想い出の曲を紹介します。

『ピアノとフォルテのソナタ』
この曲は、ジョバンニ・ガブリエリ作曲の16世紀イタリアの教会音楽で、
金管アンアンブルでは有名な曲です。

私がこの曲と出会ったのは、大学3年生のとき。今から38年ほど前になります。
それもトロンボーン8重奏での演奏でした。
そのときは、京都の3つの大学のオーケストラのトロンボーン奏者が集まって
アンサンンブルをしようということになり、京都市左京区だったと思いますが
日伊会館というところで小さな演奏会を行いました。
いつもとは違う顔ぶれでの演奏でしたので、非常にいい刺激をもらったことを
覚えています。
その時に取り上げた曲の1つです。
厳かで静かな響きではじまりますが、緊張感がある中美しいメロディーが進んでいく
このはじめの部分が私はすごく好きです。

ビアノとフォルテのソナタ

BESでは次に向けての練習が始まりましたが、この曲を演奏する機会に恵まれました。
今度は金管アンサンブルでの演奏で、トロンボーンアンサンブルとはまた違った響きを
味わっています。
どんなガブリエリになるのか、楽しみです。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

近代イタリアの歴史 16世紀から現代まで [ 北村暁夫 ]
価格:3520円(税込、送料無料) (2021/1/18時点)


スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply