fc2ブログ

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Brass Ensemble Saturday / ブラス・アンサンブル・サタデー

Tu稲田です。
12月30日までお仕事でした(笑)
第13回定期演奏会が終わりましたね。
早坂先生や水沢さん、メンバーの皆さんと一緒に、このようなご時世にも関わらず、演奏会を開催出来たこと、スタッフの皆様や、会場に足を運んでくださったお客様、会場をご提供いただいた堀音の関係者のみなさま、この演奏会に関わってくださったすべての方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、私は入団以来、練習の時も、本番の時もビデオ撮影係を賜っております。
演奏会本番の映像については、BESの公式YouTubeチャンネルにアップロードしております。

Brass Ensemble Saturday公式YouTubeチャンネル

まだ第13回定期の動画はアップできておりませんが、昨年の演奏会も楽しかったですね。


この演奏会から、この1年を通して私たちが成長できたかどうか、近日中に第13回定期の動画も投稿する予定なので、乞うご期待!
お正月中に編集してアップ出来るように頑張ろう~(笑)

このブログでは、撮影に使用している機材を紹介したいと思います。
カメラ①
演奏会を重ねるごとに動画の質を向上できるように、機材も徐々にアップグレードできればいいなと思っています。
カメラ②

今回使用したカメラ
SONY製ミラーレス一眼カメラα6400(ILCE-6400)
SONYα6400
昨年はこの機種を業者よりレンタルし、演奏会の撮影に使いましたが、やっぱり欲しくなって買っちゃいました。
ビデオカメラで撮影するのもいいですが、レンズを交換して動画を撮影できるのは一眼のいいとこですよね!
これまでのスチルカメラだと、1ファイルあたりの動画の撮影時間に30分などの制限がありましたが、このα6400には時間制限がありません!
自分が演奏しながら撮影するには助かりますね!普段のBESの写真もこのカメラ撮影したりできるので、大変重宝しております。

今回使用したレンズ
SONY製GレンズSELP18105G
SELP18105G
SONYブランドのEマウントGレンズ、F4通しで電動ズーム付きで動画撮影にも向いているレンズですね!
このレンズはまだ所有していないので、今回は業者レンタルしました。
今回の演奏会で試して良かったら購入を検討しようかなと思っていましたが、とても使いやすかったので来年の演奏会までに購入できればと思っています(^^♪

今回使用したレコーダー
TASCAM製カメラ用リニアPCMレコーダーDR-701D
DR-701d

このレコーダーはカメラで動画撮影に特化したつくりをしており、上部には三脚ねじも取り付けられておりカメラをそのまま上につけることができます。
このレコーダーの一番のお気に入りポイントはカメラとレコーダーの「タイムコード」を同期できるところです。
あとの編集でカメラの動画とレコーダーの音声を合わせて編集するのですが、時間軸を一緒にしてないとどうしても動画と音声がずれるという現象が発生してしまいます。
また今回の演奏会ではホールの天吊りマイクからライン入力で音声を送ってもらい、レコーディングすることができました。堀音さん、PAのウッズさんに感謝!

その他の機材として、カメラの外付けマイクは
TASCAM製TM-2X
TM-2X

サブカメラには、練習時にも常時使用しているこちら
SONY製デジタルHDビデオカメラレコーダーHDR-MV1HDR-MV1

演奏中の画角調整等はカメラマンで来ていただいている諌本さんにご協力いただきました。ありがとうございました。

映像編集はAdobeのPremireProでしようと思います。
昨年までは高性能なPCを所有していなかったので、友人に編集を依頼しておりましたが、今年より動画編集に耐えうる、それなりに高スペックPCを導入したので、本格的な映像編集にも挑戦しようと思います。
PremiereProよくばり入門
PremiereProよくばり入門

さぁ!編集がんばろ!

Tuba 稲田 隆治




スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply